タクシー転職しようと思っても、タクシー会社はたくさんあるので、どの会社に転職したらよいのか悩んでしまいますよね。
日本には多くのタクシー会社がありますが、ネームバリューやなんとなく安心感があるというイメージで、大手タクシー会社を選ぶ人も多いのではないでしょうか。
そこで、この記事では、大手タクシー会社へ転職するメリットを解説します。
また、大手のタクシー会社といってもいろいろありますので、会社を選ぶときのポイントも併せてご紹介します。
タクシー転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

大手タクシー会社を選ぶ4つのメリット

タクシー

  • 経営が安定している
  • 正社員の待遇が良い
  • お客様からの信頼がある
  • 安定した売上が確保できる

数あるタクシー会社の中でも、特に有名な大手のタクシー会社。
そんな大手のタクシー会社へ転職することには、どのような利点があるのでしょうか。
ここからは、大手のタクシー会社を選ぶことで得られる4つのメリットをご紹介します。

経営が安定している

タクシー業界は、景気の影響を受けやすい職業ですが、大手のタクシー会社の経営はいつでも比較的安定しています。
その理由は、タクシー業のほかにもハイヤーや観光バスなど、多岐にわたってさまざまな営業を行っているからです。
いろいろな営業を行なうことで多方面からのリスクヘッジが可能になるため、安定した経営を実現させています。

正社員の待遇が良い

会社の経営状況は、社員への待遇に大きくかかわります。
大手タクシー会社は、経営が安定している分、社員は良い待遇を受けることが可能です。
また、大手の会社ほど福利厚生も充実しています。

お客様からの信頼がある

タクシー会社として長く経営を続けるには、お客様からの信頼が必要です。
知名度の高い大手のタクシー会社では、大手ならではの充実した研修で、質の高いドライバーを教育しています。
そのため、一人ひとりがクオリティの高い対応やサービスを提供することができ、多くの利用客からリピートされています

安定した売上が確保できる

大手タクシー会社は売り上げが安定しています。
その理由の一つとして、専用タクシー乗り場を確保していることが挙げられます。
専用タクシー乗り場は、オフィス街やホテルなど、人の出入りが多いところに設置され、特定のタクシー会社のタクシーしか入ることができません
そのため、乗客が確保しやすいのです。
また、タクシーに乗車するときに利用できる「タクシーチケット」の存在も売り上げが安定する理由のひとつです。
このタクシーチケットは、タクシー会社が法人に向けて発行しているものです。
タクシーチケットがあれば、その場でお金を払わず、後払いで乗車できるため、タクシーを利用しやすい仕組みになっています。
この他にも、リピーター客が多いことも安定した売り上げにつながっていると考えられます。

タクシー業界の大手4社をチェック!

タクシー

  • 1)日本交通株式会社
  • 2)国際自動車株式会社
  • 3)帝都自動車交通
  • 4)大和自動車交通

タクシー業界で大手といわれる、主なタクシー会社は「日本交通株式会社」「国際自動車株式会社」「帝国自動車交通」「大和自動車交通」の4社です。
それぞれの会社について見てみましょう。

1)日本交通株式会社

会社概要

1928年(昭和3年)創業。
タクシー業界で車の台数・売り上げ共にトップクラスの会社です。
東京都内に営業所があり、仕事を通して後世に「徳」を残すことを理念としています。

特長

労働環境がしっかり整っているため、多くの転職者に人気のあるタクシー会社です。従業員の教育を徹底し、サービスも充実
「ハイ・サービス日本300選」に選ばれた功績を持ちます。

給与

18万2000円+歩合給
ただし、配属前の研修期間中は日給1万円+交通費(社内規定あり)支給が支給されます。

給与保証

入社後3ヵ月間は、月収30万円保証。

2)国際自動車株式会社

会社概要

1920年(大正9年)設立。
「kmブランド」として有名な会社です。
タクシー事業をはじめとし、ハイヤーやシャトルバス、保険や自動車整備事業まで、幅広い分野に事業展開しています。

特長

男性ドライバーだけでなく、女性ドライバーの採用も積極的に行っており、女性でも安心して働くことできる環境が整っています。
研修制度や各種資格取得のサポート体制も万全です。

給与

月給17万5249円~20万1500円+歩合
なお、国際自動車株式会社(横浜)は、月給17万4903円+歩合給です。
研修期間中は日給1万円+交通費(3万円まで)が支給されます。

給与保証

研修終了後3か月間は30万円(日勤の場合は23万円)保証。

3)帝都自動車交通

会社概要

1938年(昭和13年)設立。
東京23区及び武蔵野・三鷹地区で営業所を展開するタクシー会社です。
「人と人をつなぐ架け橋に」を経営理念としています。

特長

帝都自動車交通は、「安心と安全」を最高のサービスと考え、教育を徹底し、業界トップの無事故率を誇ります。
また、「グリーン経営」の取り組みを推奨し、自然環境保全にも努めています。

給与

月給19万7,000円(14万7000円+一部手当)+歩合給+諸手当+交通費(最大3万円まで)
研修期間中は日給1万円保障+交通費3万円まで支給。

給与保証

未経験者には、配属後3か月間は月収30万円保証(日勤は除く)。

4)大和自動車交通

会社概要

1939年設立(昭和14年)。
「和の精神」を経営理念とし、タクシー・ハイヤーを中心に「総合生活型移動産業」として幅広く活躍しています。

特長

タクシー業界では珍しく、東京証券取引所第2部に上場しています。
他社との業務提携により、約2400台の車両とハイヤーを保有しているのが大きな特徴です。

給与

月収25万円+歩合給。研修期間中は日給1万円支給。

給与保証

未経験者は、乗務開始後3か月間32万円保証。

大手と準大手会社の働き方の違いとは?

「大手」とは、業界内でトップクラスのシェア率を誇る、有名な会社のことです。一方、「準大手」とは、大手に次ぐ存在
これら、大手と準大手での働き方には、にはどのような違いがあるのか見てみましょう。

大手は厳しいルールやマナーがある

大手のタクシー会社は知名度が高く、多くの利用者に信頼されているため経営が安定しています。その理由の一つとして考えられるのは、厳しいルールやマナーの存在。
大手のタクシー会社では、研修制度が充実しており、タクシー業務についてしっかりと学ぶことができます。
しかしその反面、厳しいルールやマナーがあり、これをクリアするには努力が必要です。
大手タクシー会社なら、収入は安定しますし、会社からの待遇も良いですが、それなりの厳しさが伴うということを覚悟しておきましょう。

準大手はある程度の自由さがある

準大手のタクシー会社では、大手ほどの厳しいルールは設けておらず、働きやすいのが特徴です。
ある程度安定した収入と自由を確保しながら仕事ができるため、未経験者や、定年を迎えてゆっくり働きたい人にぴったり
なお、準大手のタクシー会社には大手ほどの知名度はありませんが、優良なタクシー会社はいくつもあります
大手ではないからといって敬遠せず、自分の理想の働き方に合わせて検討しましょう。

自分に合うタクシー会社を選ぶ時に見るべきポイント

タクシー

  • 会社の規模
  • 歩合率の高さ
  • 会社の立地の良さ
  • 業務形態
  • 給与形態
  • 給与保証

タクシー転職するときは、自分の理想の働き方ができる会社を選びましょう。
それでは、自分に合うタクシー会社を選ぶときに見るべきポイントをご紹介します。

会社の規模

日本には約500ものタクシー会社がありますが、その大きさはさまざまです。
規模が大きいほど知名度が高く、利用客も多いため、収入が安定しやすいです。
そのため、多くの転職者に人気があり、競争率が高い傾向にあります。
一方、小規模であるほどアットホームな雰囲気で、従業員一人ひとりに寄り添った指導が可能になります。

歩合率の高さ

タクシー業界では、どの会社でも基本的に歩合制が採用されています。
歩合率が高いほどたくさん稼ぐことができるため、収入にこだわりがある人は、歩合率の高さをチェックしておきましょう。

会社の立地の良さ

会社の立地は上手に活用しましょう。
会社の立地が家に近いほど、通勤時間を短縮できるため、休息をしっかりとることができます
さらに、通勤によるストレスを減らすことも可能です。
また、タクシーの利用客は街の中心に行くほど多くなるため、会社の立地が市街地に近いほど効率よく営業できます
転職の際は、自分の理想の働き方ができるような会社の立地であるか、確認しておきましょう。

業務形態

タクシー運転手の業務形態は、「日勤」「隔日勤務」「夜勤」の3種類です。
日勤は、8時頃から17時頃まで勤務します。
一般的な会社員と同じような生活リズムで働くことが可能です。
隔日勤務は、8時頃から翌2時~5時頃まで、3時間の休憩をはさみながら勤務するハードな働き方です。
長時間働く分まとまった休暇が多く取れるため、プライベートを充実させることができます。
夜勤は、21時頃から翌7時~9時頃まで、深夜帯を中心に勤務します。
深夜帯はタクシーの運賃が割り増しされるため、売り上げが伸びやすいのが特徴です。
自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるか見ておきましょう。

給与形態

タクシー運転手の給与形態は、「固定給+歩合給」または、「歩合給のみ」のどちらかです。
多くの会社では、「固定給+歩合給」の形がとられています
この給与形態は、万が一営業での売り上げがゼロでも、固定給分の給与が保証されるので安心です。
一方、「歩合給のみ」の給与形態を採用している会社は少数派。
歩合給のみの場合は、固定給がない分、自身で売り上げなければ給与を得ることができません
ただし、歩合率が高く設定されているため、高収入を見込めるのは大きなメリットです。
また、歩合率やノルマの有無も重要ポイント。
給与形態で会社を選ぶ際には、必ずチェックしておきましょう。

給与保証

給与保証とは、未経験者がタクシー業務を開始してから一定期間、給与を保証してもらえる制度のことです。
初めての乗務は、まだタクシー運転手としてのノウハウが身についておらず、なかなか稼ぐことができません。そこで給与保証が必要になります。
給与保証があれば、稼げない不安を解消でき、未経験者でも安心してスキルを身に着けることができるのです。
未経験からタクシー運転手になるには、給与保証の有無を必ず確認しましょう。

まとめ

タクシー

この記事では、大手タクシー会社へ転職するメリットと、会社を選ぶ際のポイントをご紹介しました。
大手のタクシー会社は、経営状況が安定している分待遇も良く、十分な給与が得ることが可能です。
しかし、大手に限らずとも、タクシー業界には優良な会社がいくつもあります。
タクシー転職する際は、この記事でご紹介した、会社を選ぶときの重要なポイントを抑えつつ、自分に合った会社を選ぶことをおすすめします。




<広告・PR>