現役ドライバーにインタビューしました

これからタクシー運転手になろうと思っている方が気になるのは……やはり給与や年収でしょう。

「タクシードライバーの実際の年収は?」「1日にどれぐらいの売上があればいいの?」などなど……今回はみなさんが気になる年収にまつわる裏話を現役のタクシー運転手であるKさんからお聞かせいただきました。

もちろんタクシードライバーの年収は会社の給料体系により変わりますが充分に参考になるはず。高い年収を目的にタクシードライバーになろうとしている方は必見です。

現役タクシードライバーTさんの紹介

大阪の大手タクシー会社に勤務する30代にインタビュー

Tさん「私は、24歳で大阪の大手タクシー会社のタクシードライバーになり、6年間勤務したあと、現在は別会社にてタクシードライバーの仕事を現役で勤務しております。新人教育の経験もあります。」

編集部「ちなみにどちらの会社でしょうか?」

Tさん「書かないで欲しいんですけど、前に勤めていたのは●●です。今は〇〇です」

編集部「あ、どっちも知ってます!どっちも大手ですね」

Tさん「そうかもしれません」

Tさんは規模の大きなタクシー会社勤務です。タクシードライバーの年収や仕事について聞いていきたいと思います。

タクシードライバーの年収ってぶっちゃけどれぐらい?

Tさん「ほとんどのタクシー会社は月間の売り上げ金額により給料及びボーナス、そして年収が決まってきます。その方法はタクシー会社により様々ですが、売り上げの数%と値が決まっている会社が多いです。」

編集部「歩合制ってことですか?」

Tさん「簡単に言うとそういう職種ですね。売り上げを上げれば給料及び年収が上がるという単純に理解していただければ結構だと思います。ただ、いろいろ細かくルールがあっての働くシフトや時間帯により歩合の割合がかわる場合があるのです。」

編集部「シフトや時間で違うとは?」

Tさん「22時を過ぎるとタクシーは割増料金になりますよね。そういう稼げる時間帯が存在するのです。また、新人とベテランでも%は変わるので、月収も変わります。


あと、私は隔日勤務という1日平均15時間ぐらい働いて翌日は休むというスタイルのシフトです。こういう勤務体制のタクシー運転手が都会……とくに都内ではメインですが、1日8時間勤務週5日という日勤シフトの運転手もいます。そのシフトだと、条件が変わってきます。タクシー会社によってその辺のルールはいろいろなので、所属する会社のシステムを理解しておく必要があります。

それが理解できたら、自分が欲しい金額の収入をもらうためにはどれぐらいの売上を上げれば良いのか、どのくらい頑張れば年収アップにつながるのかが見えてきます。そうして目標を設定していきます。基本給だけではやはり厳しく、歩合で稼いだ金額が起きく月収に影響しますから」

タクシーの1日の売り上げ(大阪の場合)

売り上げの60%ぐらいが給料になる仕組み

Tさん「大阪の場合ですが、日勤で2万円、夜勤で2.5万円、隔日勤務で4.5万円の売り上げ目標を達成していれば少し余裕がある給料や年収がもらえるのではと思います。

実際には日勤では一月に24日出勤なので仮に日給2万円だと48万円、夜勤では24日で2.5万円だと60万円の給与、1日置きに休みがある隔日勤務では12日勤務で4.5万円だと54万ほどの給与のイメージになります。

会社により歩合はかわりますが自分の知っている会社は60%前後が多いですね。」

編集部「それで計算すると、

  • 日勤は48万円の売り上げで月給28.8万円
  • 夜勤は60万円の売り上げで月給36万円
  • 隔日勤務は54万円の売り上げで月給32.4万円

ぐらいでしょうか。」

Tさん「はい。あくまで目安ですが。利用者が多い観光シーズンや、電車のトラブルがあった日などは利用者が増えるので、季節によってのばらつきもありますね」

タクシードライバーの年収は高い?

大阪
大阪キタの夜

編集部「これからタクシー業界への転職を考えている方は、上はどれぐらい稼げるのかも知りたいと思うのですが。稼いでる人は月収にしてどれぐらい稼げるのでしょう?」

Tさん「私の知り合いは夜勤の勤務で毎月100万円近い平均売り上げをあげているツワモノが数人います。単純計算でも60%として60万円近い平均月収があり、年収は720万円近くになるはずです。

個人的にはそこまで稼いだ事がないので、いつも機会があればどうやってるのか聞いたりしますが、自分がやっている仕事と大差なかったりしてなかなか売り上げを近づけるのは難しいです。」

編集部「すごいですね!」

Tさん「そうですね。大阪よりも都内の方が利用者が多くて稼ぎやすいはずなので、このクラスのドライバーは大阪より多いかもしれません。」

編集部「ぶしつけなお願いですが、Tさんの年収ってどれぐらいでしょうか?」

Tさん私の年収は賞与込みで平均400万円ぐらいです。安いのかな……平均くらいかな? 」

編集部「調べたら大阪のタクシー運転手の平均は368万円、東京のタクシー運転手の平均は442万円でしたので、Tさんは平均以上なのではないでしょうか。」

Tさん「ありがとうございます。身近にもっと稼いでいるドライバーが実際にいるので、現状に甘んじず頑張って日々考えて営業すればいつか近づけると信じています。」

編集部「すばらしい!」

まとめ

Tさんインタビューありがとうございます。タクシードライバーという職業は、年齢を問わずに努力次第でいくらでも年収アップの可能性があります。

ただ年収アップをするためには所属しているタクシー会社の給与システムを理解しておく必要があります。求人情報などから会社を選ぶ際もそこは必ず確認する最重要事項です。会社によってはタクシードライバー側に不利な条件があるところもあります。

売り上げは時間帯によりいい時と悪い時もありますが、諦めずに日々勉強して最善をつくしタクシードライバー の仕事を頑張っていきましょう。たぶん、どの仕事にも言えることですよね。

タクシー会社探しでしたら転職道.comというタクシー専用転職サイトがおすすめです。

タクシーの転職は転職道.com


<広告・PR>