周囲から反対されること多いかと思います

女性タクシー運転手になる前に心配だったこと3つ

私はタクシー運転手として働き始めましたが、女性という事もあり周囲から反対されました。そんな私が今から女性でタクシー運転手になろうと思っている人のきっかけになればと思い記事にまとめました。

(1)運転テクニックは上達していく

私は、働いていた時、福岡市内を担当していたのですが、実際に働いてみると天神や博多は人通りが激しく、運転テクニックが浅い私は毎日ドキドキしながら運転していました。実際に運転技術は2ヶ月くらいで上達するので運転技術を心配している人は安心して下さい。

(2)車内の接客や会話について

私はお客さんとお話するのが好きだったので接客という面では何も感じなかったのですが、人によっては車の中で1対1の状態で話す事が苦手という人もいるのですが、実際に会社に勤めると、研修があります。運転をしながら弱点の指摘を先輩ドライバーからしてもらえます。その際に話し方やお客さんから話しかけられた時の対応等をしっかり教え込まれるので今私は話す事が苦手だな?と感じている人も大丈夫です。

個人タクシー運転手からスタートしたいと考えている人は、研修がないので、相手が話した内容をオウム返しする癖をつけてみると会話を長く続ける事が可能になります。

(3)女性の運転手を嫌がる人がいる?

タクシー運転手は、男性が多いので女性の運転手は嫌がれる?と勘違いする人が多いです。ですが、お客さんの実際の声は大きく異なるものが出ています。女性タクシー運転手の場合は、

  • 子供の送り迎えを頼む時に安心出来る
  • 夜の時間帯だと異性と2人きりは怖いから同姓がいい
  • 産婦人科や女性の体の病院に行くときに便利

など同性からの指示が非常に強いなという印象を感じました。実際にお客さんは女性だと安心するという声が多いので、女性というだけで大きなアドバンテージになる事がわかります。男性のお客さんの場合でも、女性のタクシー運転手の方が華があるという意見もあります。

タクシー運転手をしていて危険だった事

酔っ払いは困ります。

女性タクシー運転手だとお客さんからのセクハラは大丈夫?という声が多いですが、昼間働くのであればセクハラをしてくるお客さんは1人もいません

私は約1年間働きましたが昼間は、1度もありませんでした。深夜のお酒が入ったお客さんの場合はテンションが上がっているという事もあり、ハイタッチなどをする人もいるのでそういうのが嫌だな?と思う人であれば昼間働く事をお勧めします。(ただし昼間だけの勤務だと収入は低いでしょう)

タクシー運転手は家庭・私生活との両立できるの?

タクシー運転手は休みが多い

又、女性であれば、結婚をし、子供が出来た時に時間の優遇が聞く仕事が良いと考えますが、タクシー運転手は休みが基本的に簡単に取れる事もあり、子供の運動会や発表会の行事に参加する事は難しくありません。会社にもよりますが、私の知っている法人会社のタクシー運転手であれば1日前の申し出でも休みが取れました。

組織で何かプロジェクトを動かしている仕事ではなく、運転手が一人欠員しても仕事がとまるわけではないので、タクシー運転手は休みが比較的取りやすいと言われています。

タクシー運転手の仕事のやりがいとは

日本交通キッズタクシー
日本交通キッズタクシー

仕事のやりがいは、自分の知らない世界を知る事が出来ると点です。主婦やおじいちゃん、おばあちゃん、サラリーマン、外国人など本当に色々な人が利用していただけるので色々な感性が養われます。

タクシー運転手は、目的地に送り届けるのが仕事と思われる事が多いですが、実際目的地に送り届けるまでにお客さんに不快感や安心感を届けるのが真の仕事だと思います。その中でコミュニケーションは重要な仕事な一部とも私は考えています。お客さんとの最初の顔合わせである挨拶の部分を笑顔ですればお客さんからの印象は非常に良くなります。

長く運転手をしていれば、道が渋滞している事も多々ありますが、その時でもお客様が退屈しないように会話で盛り上げるなどの配慮をする事でお客様がイライラしてクレームに繋がる事を防ぐ事が出来ます。自分の接客と運転技術が格段に上がればお客様からの感謝の声を直接いただけるのでやる気に繋がります。

子どもを預かってくれる施設はある?

既に子供がいる人もいると思います。タクシー運転手として働く場合、保育所や子供を預かってくれる施設があるの?

と思う人もいると思いますが、現状社内で保育所を持っている会社は少ないです。子供を会社で預かっていると経費がかかるので、タクシー会社の企業は懸念しているともいえます。都会の大手タクシー運転会社なら保育所や子供を預かってくれる施設を作っている場所もあるので就職する際は調べて見る事をお勧めします。

タクシー強盗などの事件が多いから心配かも

テレビやインターネットなどで、タクシー強盗の事件が報じられる事が多いので不安になる人も多いと思いますが、最近のタクシーにはドライブレコーダーが搭載されているので業務中の映像を全て撮影しています

最新のドライブレコーダーは、前方の車外、後方の車外だけでなく、車の中の撮影もしてくれているので安心です。お客さんもカメラで常に撮影されている状態なので変な事をする人はいないともいえます。

タクシーには警察に直通する防犯設備や外部に異常を知らせる警告灯が設置されている車もあるので、犯罪から守る配慮は抜群とも言えます。絶対に安全と言えるわけではないのですが、犯罪に遭遇しやすい確率が抜群に高い仕事でもないと思います。

まとめ・スキルはあとからついてくる!

女性タクシー運転手になろうと思うと周囲から本当に大丈夫?危険じゃないの?と言われると思います。実際に私が働いた経験談からですが、女性タクシー運転手だからと言って危険があるとは言えません。この記事では、女性運転手になる前に私が心配だった点を重点的に紹介しました。

私は元々事務職だったという事もあり、運転技術も接客スキルも他の社会人と比較すると劣る部分がありましたが、タクシー運転手として働き始めるとスキルは後からついてきます。自分に本当に出来るのかな?と考えている人は一度挑戦する事が大切だと思います。タクシー運転手は、男性社会という印象が強くありますが、実際は女性の割合も多くなっているので同姓で相談も出来る様になっています。

私が働いていた時には無かったのですが、最近ではAI技術も導入してきているので、運転のしやすさも抜群に向上しています。

タクシーの転職は転職道.com


<広告・PR>
なかおりん
元タクシー運転手の女性ライター。タクシー運転手で働いた経験を活かし今から運転手になろうと思っている人、興味がある人の為に記事を書きたいと思います。私の経験を少しでも広める事が出来たら嬉しいです。